dismiss_pictograms | html %>:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

【第5回AKB総選挙】大島敗れる…指原莉乃、ついに初センター奪取! 篠田麻里子はAKB卒業を発表 [芸能]

スポンサーリンク




_shinohara.jpg




改めて記事を書かせてもらいます。

さしこ、おめでとう!!

AKBの指原莉乃がついに逃げ切り1位に君臨しました!

前回1位の大島優子は残念ながら2位という結果。

新しいリーダーに期待がかかりますね!


そして世代交代を思わせるニュースもありました。

それはチーム最年長の篠田麻里子が卒業を発表したことです。


これはファンの方々はいろいろ複雑な心境なのではないでしょうか?


これからAKBの新しい時代が始まります。

どのようになっていくか楽しみですね^^

こちらの記事もどうぞ!!
http://koro-koro0227.blog.so-net.ne.jp/2013-06-08-5


【第5回AKB総選挙】大島敗れる…指原莉乃、ついに初センター奪取! 篠田麻里子はAKB卒業を発表
オリコン 6月8日(土)21時0分配信


■『第5回AKB48選抜総選挙』開票イベント(8日、横浜・日産スタジアム)
 人気アイドルグループ・AKB48の32ndシングル(8月21日発売予定)を歌う選抜メンバーをファン投票で決める『第5回AKB48選抜総選挙』が開票され、昨年4位だったHKT48の指原莉乃(20)が初の1位を獲得、センターに決まった。

【随時更新】『第5回AKB選抜総選挙』順位続々発表!

 「私を受けいれてくれるのかとずっと考えていました。この1年は、私にとって一番孤独な時間でした。でもこのステージに立って。15万票ですよね…15万票というすごい数字が入って、私は孤独じゃないんだと感じることができました。投票してくだった皆さん本当にありがとうございました。本当にうれしいです。いま唐突なのでなんと喜んでいいのか、私がセンターになったらAKBが壊れるとか言われてるけど、絶対にAKB48は壊しません!」

 さしこのスピーチが続く。「私が速報のときから絶対ウソじゃんって思ってたのですが、(予測してた?)絶対にもっともっと下がると思った。(大島)優子ちゃんの名前が呼ばれたときも飛ばされて呼ばれないと思ったのですが、そのぐらい人を疑ってたので…」。まさかの大島を抑えての堂々の1位だ。「どうしましょう~変な曲にされたりしそう。優子ちゃん…優子ちゃん助けて」。 2位で「笑えてきた」と笑顔の大島。「変な曲でもさっしーが真ん中だから大丈夫。両脇はまゆゆと私で固めるから大丈夫。みんな後ろから見てるから大丈夫。うそうそ、支えます」と優しいやりとりに会場は爆笑に包まれた。

 ビッグサプライズも待っていた。前回と同じく5位をキープした篠田麻里子の口から語られたのは、まさかの卒業だった。「勢いのある後輩を見てたら…私も一つの決断をします。私、篠田麻里子はAKB48を卒業します。潰されたとかそういう話ではなく、すごく勢いのある後輩を見てたらうれしくなったし、AKB48に悔いはありません。地元で卒業したいと思ったので来月の福岡ドームで卒業します」と“巣立ち”を決断した。

 篠田は5位を死守したものの、かつて「神7」と呼ばれたメンバーは軒並み順位を下げるなど、世代交代が順調に進んだ。卒業を控える板野友美は11位となり、5回目にして初のTOP10圏外に。対照的に宮澤佐江が前回より1ランクアップして10位と、初のTOP10入りを果たした。宮澤はSNH48とAKB48の兼任だったが「私はSNH一本で行きたいと思います」と中国・上海を拠点に活動すると宣言した。

 AKBの小嶋陽菜(9位)と総監督の高橋みなみ(8位)はともに初の「神7」落ち。代わってSKEから松井玲奈(10位→7位)と松井珠理奈(9位→6位)がともに3ランクアップして“神7”の座を奪った。さらなる新勢力も台頭。16位にSKE・須田亜香里、15位にNMB・渡辺美優紀、14位にNMB・山本彩、12位にAKB・島崎遥香がともに初の選抜入りを果たした。柏木由紀は、前回から1ランク下げ4位。「トップを狙う」と公言していた渡辺麻友も1ランク下げ3位となった。

 過去4回開催されてきたAKB総選挙は今年、新たに立候補制を導入。AKB48(東京・秋葉原)、SKE48(名古屋・栄)、NMB48(大阪・難波)、HKT48(福岡・博多)、JKT48(インドネシア・ジャカルタ)、SNH48(中国・上海)と姉妹グループは6組まで拡大し、海外移籍組のほか、過去にAKBグループに4年以上在籍していた卒業メンバーにも資格が与えられ、昨年の237名より9名増の246名が名乗りを上げた。

「32ndシングル選抜メンバー」
順位 名前 (所属・チーム) 得票数
1位 指原莉乃(HKT48 Team H)150,570票
2位 大島優子(AKB48 Team K)136,503票
3位 渡辺麻友(AKB48 Team A)101,210票
4位 柏木由紀(AKB48 Team B)96,905票
5位 篠田麻里子(AKB48 Team A)92,599票
6位 松井珠理奈(SKE48 Team S/AKB48 Team K)77,170票
7位 松井玲奈(SKE48 Team E)73,173票
8位 高橋みなみ(AKB48 Team A)68,681票
9位 小嶋陽菜 (AKB48 Team B)67,424票
10位 宮澤佐江(SNH48)65,867票
11位 板野友美(AKB48 Team K)63,547票
12位 島崎遥香(AKB48 Team B)57,275票
13位 横山由依(AKB48 Team A)53,903票
14位 山本彩(NMB48 Team N)51,793票
15位 渡辺美優紀(NMB48 Team N)44,116票
16位 須田亜香里(SKE48 Team KII)43,252票

「立候補メンバー」全246名
AKB48 72名(研究生19名)昨年88名
SKE48 63名(研究生28名)昨年64名
NMB48 63名(研究生22名)昨年64名
HKT48 39名(研究生24名)昨年21名
JKT48 1名(研究生なし)昨年なし
SNH48 2名(研究生なし)昨年なし
OG   6名


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。